事業承継・戦略的M&AならフィンテックM&Aソリューションへ

10:00〜17:00 土日祝を除く

このようなことで困っていませんか?

下矢印
  • 後継者がいなくて困っている。会社・従業員は残したい。
  • 個人保証・担保を外したい。
  • うちの会社は売れるのか、相談したいが、費用や手間がすごくかかるのでは。
  • 事業領域を拡大したい(販路拡大、製販一体、海外展開、技術開発等)
  • 自力で再生が難しい。何か良い案がないものか。
  • AI・ネット・フィンテックを活用できないか。

ぜひ、フィンテックM&Aソリューションに相談してください

お気軽にご相談ください。

10:00〜17:00 土日祝を除く

なぜ、フィンテックM&Aソリューションか。

下矢印
  • 守秘義務厳守
  • 選べる相手先
  • どんな質問もOK
  • 規模・業種を
    問わず
  • 高い専門性
  • ニーズに合った
    ソリューション提案
  • AI・IT
    専門チーム
  • 顧客本位
    ~お客さまのために

01, 安心の低料金システム

(1) 成約手数料は4%以下(消費税等を除く)(企業価値基準レーマン方式)
  大手M&A会社は、ほぼ横並びの水準で5億円以下は5%。
(2) 最低手数料は5百万円(消費税等を除く)
  4〜5億円以下は最低手数料が適用されることが多く、50百万円の場合は
  手数料率40〜50%程度にもなる。

大手M&A会社
料率
5億円以下 5.0%
5億円超 10億円以下 4.0%
10億円超 50億円以下 3.0%
50億円超 100億円以下 2.0%
100億円超 1.0%

(移動総資産・譲渡価格レーマン方式等)

最低
手数料
20百万円程度
(消費税等を除く)

(当社調べ)

フィンテック
M&Aソリューション
料率
5億円以下 4.0%
5億円超 10億円以下 3.0%
10億円超 50億円以下 2.0%
50億円超 100億円以下 1.0%
100億円超 0.5%

(企業価値基準レーマン方式)

最低
手数料
5百万円
(消費税等を除く)

02, 3つの無料サービス

無料相談

無料相談

まずはどのようなことでもご相談ください。守秘義務厳守でお答えしていきます。初めてM&Aを経験する方がほとんどですので、知らなくて当然です。

無料企業査定

無料企業査定

専門家が企業の価値を算定します。算定方法も時価純資産+営業権法、EV/EBITDA倍率法、DCF法などがあり、企業に適した査定を行います。
まず自分の会社を知ることが重要です。

無料提案

無料提案

M&Aといっても株式譲渡だけではありません。事業譲渡、MBO、業務提携、資本提携、IPO等様々なソリューションがあります。
大手M&A会社は株式譲渡を提案しますが、我々は企業に適したソリューションを提案します。

03, 充実のサポート体制

多彩なソリューション、安心のメンバー、AIソリューションに強み
(1) 公認会計士、税理士、弁護士、不動産鑑定士等、
各種スペシャリストを揃えています。
(2) AIサポート、ITサポートのメンバーも充実

公認会計士のアイコン

公認会計士

企業の価値を判断するのは企業会計。的確なアドバイスができます。

税理士のアイコン

税理士

企業にとり税金は重要。株式譲渡の際にも税金を考える必要があります。

弁護士のアイコン

弁護士

株式譲渡契約書が主要ドキュメントです。企業は会社法上問題ないかも確認が必要です。

不動産鑑定士のアイコン

不動産鑑定士

企業が所有する不動産を評価することは多くの会社で重要になります。

その他のアイコン

経験豊富なスタッフ

「顧客本位」を貫き、プロとしての的確なアドバイスをいたします。

高層ビルのイラスト 高層ビルのイラスト

04, 中小企業のサポーター、
戦略的M&A・海外展開も

  • 今後10年の間に、70歳を超える経営者は約245万人、うち約半数の127万人(日本企業全体の約3割)が後継者未定となる。
    このままでは、2025年までの10年間累計で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性があるとされている。
    (2017年10月20日付四国経済産業局発表記事から抜粋)
    この社会的大きな課題を解決するために、中小企業が使いやすいM&A仲介会社を設立し、事業承継が必要となる多くの中小企業を新たな経営者に引継ぎ、日本の産業の活性化につなげたいと考えました。
    M&Aの成約件数が増加しない一つの要因は、M&A仲介会社の手数料の高さがあると思われます。
    大手M&A仲介会社は最低手数料20百万円程度と高く(10百万円の案件の場合手数料率200%)、一般の中小企業が簡単に相談できるレベルではありません。
    我々は、高いクオリティ、専門性を持ったソリューション提案に強みを持ちながら、低料金システムに挑戦し、
    『中小企業のサポーター』になります。
    ぜひ、フィンテックM&Aソリューションにご相談ください。
  • 親会社のフィンテックグローバル株式会社は数多くの案件を成功させ、多くの実績、様々なノウハウ、経験豊かなスタッフを持っています。
    「お客様の利益の視点で、お客様の需要を正確に認識し、目的に対する合理性のもと最適なサービスを提供する」ことを常に考え、お客様本位を徹底しています。
    また、フィンテックグローバルグループでは、いろいろな資金を活用し国内外の事業をサポート・育成しています。
    戦略的M&A、海外(アウトバウンド、インバウンド)も対応可能。海外展開もサポートします。
3つの投資体制

フィンテックグローバルでは、あらゆる業種、大企業から中小企業まで、事業拡大をサポートしています。

FGIの企業投資

海外企業の日本での事業展開もサポートしています。ムーミンもその一つです。
夢をかなえる、ニーズに対応する、我々のビジネスの基本です。
ムーミンから飲食まで、幅広いM&Aや事業実績あり。

メッツアヴィレッジ
メッツア公式サイト:https://www.metsa.co.jp/
メッツアフェイスブック:https://www.facebook.com/metsavillage/
フィンテックグローバル株式会社http://www.fgi.co.jp/

05, PMI(M&A後の対応)支援

 Post Merger Integration(ポスト・マージャー・インテグレーション)の略で、
M&A成立後の統合プロセス。

(1) 充実した経営サポート体制
 (組織作り、業務プロセス、人事交流、PDCA等の経営手法導入等)
  多くの企業の事業拡大を手掛けてきた実績あり
  事業拡大に熟練したスタッフが、あなたのM&Aをサポートします。

(2) 安心のサポートメンバー
  会計士、税理士、弁護士、不動産鑑定士 みんなでM&Aをサポートします。
  海外、大企業から中小企業まで、あらゆる分野をカバーできるのが強みです。

ぜひ、フィンテックM&Aソリューションに相談してください

お気軽にご相談ください。

10:00〜17:00 土日祝を除く